スポンサーサイト

PR



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




FC2 Blog Ranking

楽しく美味しく食べられること

PR



白磁は朝鮮から持ち込まれた技術と思わがちですが、有田焼などは実は違います。

実は有田地方の職人が、白磁に適した地層を見つけて発展させたもので、むしろ海外に影響を与えた(オランダのデルフト焼きなど)独立した技術のようです。

それから数百年たち伝統工芸として今でも愛され続けているわけですが、それは職人が「愛され続ける努力を怠っていないから」に他なりません。

そんなことをふと思わせてくれるのが内田皿山焼です。





陶器には大きく2種類があります。

器そのものを愛でる「観賞用」そして本来の目的である「器用」。

内田皿山焼は失礼ながら文句なく後者です。

時代が移り変われば白磁も進化して当然のこと。

内田皿山焼は誰が何の目的で使うのかがよく分かっているように思えます。

食器であればおいしく楽しく食べること。

花器であれば花をより美しく映えさせること。





たとえば子供が喜ぶ白磁。

子供が喜んで「自分の茶碗。自分のカップ」と言えるもの。

それは芸術性ではなくやはり「楽しさ」ですから。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




FC2 Blog Ranking
スポンサードリンク

ランキング集

最新記事
月別アーカイブ
おすすめコーナー
カテゴリ
FC2ランキング

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。